FC2ブログ
身につく英語・中国語学習方法 多読・シャドーイング勉強法
苦痛に感じない、楽しくできる勉強法、多読&シャドーイングを用いた英語・中国語学習方法を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Pelican Brief - 英語多読・シャドーイング
The Pelican Brief (Penguin Reading Lab, Level 5)
ペリカン文書(単語制限) 英語勉強法 初級

as.jpg


The Pelican Brief (Penguin Reading Lab, Level 5)

難易度 ★★☆☆☆
楽しさ ★★★★☆
役立ち度 ★★★★★

中学・高校で習った程度の英単語のみを使用したペリカン文書。当然文章は作り直されているが、基本的な内容はそのまま。
(Level 5 2300 wordsシリーズ)

私見
原作の日本語版を読んでおり、映画も見ていたが内容を忘れており、この英語版も楽しく読めた。テンポがいい為、読みだすと止まらなくなり必然的に英語に慣れる。個人的にグリシャムの作品は嫌いではなく、この手(ハラハラ系)の作品は続きが見たくなり自然と勉強(?)時間が増える。

勉強方法
小説を読むのと同じスピードで読み切る。週に1冊は読むように習慣づけ、生活の中に組み込む。わからない単語は印をつけておき、後で調べる。受験勉強のように単語帳を作り覚えるのではなく、多読を習慣化し必然的に覚える。可能であれば声に出して読み(音読)、難しければ口パクで読む。

学習目的
語彙力アップ。多読すれば文章になれるため、速読できるようになる。文章パターン・口語表現に慣れるためリスニング力の強化にもつながる。

追記



↑CD探してきました(また宣伝になりますが)。ただペンギンの単語制限されたものではなく、オリジナルのサウンドノベルです。リスニングを考えると、ペンギンよりもケンブリッジの単語制限本(他に適切な言い方ないのか)がいいと思います。カセットテープが豊富なので。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リーディング
このペリカン文書のリスニングCDはあるのでしょうか?
簡単な英語でリスニングできるとさらにいいのですが。

とにかく英語に毎日触れるのが大事なことはホントよくわかります。
それと口と耳を使うこと。
これをやらないと、ぜんぜん身につかないですし。

マトリクスなんかもあるんでしょうか?
2005/06/23
(木) 06:21:41 | URL | sincos0715 #fwl3aKnc[ 編集]
CD
追記にCDを追加しました。
2005/06/23
(木) 14:38:58 | URL | 管理人 #8ZW17gLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
[cheers]ロンドンにいた頃、学生や講師との別れのあいさつは、ほとんどコレだった。特にネイティブはよく使ってました。あとちょっとした親切な行為(カバンを棚から取ってあげる等)の後のお礼の言葉もこれでした。またメールでのやりとりでも、文末のあいさつとしてこれを使
2005/06/23(木) 06:17:26 | 今日出会えたEnglish
copyright © 2005 身につく英語・中国語学習方法 多読・シャドーイング勉強法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。